読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MacにEclipse 4.4 LunaをインストールしてPleiadesプラグインで日本語化(Java8対応)

スポンサーリンク

EclipseをMacにインストールしてPleiadesプラグインで日本語化をしたので手順をまとめておきたいと思います。windowsなら一発なのに結構面倒ですね。

Eclipseをダウンロード

Eclipse本家のサイトからダウンロードします。 Eclipse Downloads

f:id:tasukujp:20140921165548p:plain

今回ダウンロードするのは Java8 に対応した Eclipse 4.4 Luna です。右上のドロップダウンリストでMac OS Xを選択してください。「 Eclipse Standard 」と「 Eclipse IDE for Java EE Developers 」がありますが、よくわからないという人は Java EE Developers でいいと思います。32bitか64bitに関してはAppleのサイトに確認方法がのってますので調べて下さい。

Intel ベースの Mac のプロセッサが 32 ビットか 64 ビットかを識別する方法 - Apple サポート

緑の矢印ボタンを押したらダウンロードが始まりますので終わるまで待ちましょう。

f:id:tasukujp:20140921170201p:plain

Eclipseのインストール

ダウンロードされたファイルをダブルクリックして解凍します。

f:id:tasukujp:20140921172538p:plain

解凍されたらこのような感じになります。

f:id:tasukujp:20140921172736p:plain

解凍したフォルダをそのままアプリケーションフォルダに移動します。Eclipse.appをダブルクリックして起動できたら完了です。

f:id:tasukujp:20140921174559p:plain

Pleiadesプラグインのダウンロード

Pleiades プラグインをダウンロードします。安定版でもJava8 と Eclipse 4.4 Lunaに対応していますので安定版でいいかと思います。 Eclipse 日本語化 | MergeDoc Project

f:id:tasukujp:20140921180541p:plain

ダウンロードしたプラグインを解凍するとこのような感じになります。

f:id:tasukujp:20140921180846p:plain

それでは、readme_pleiades.txt にインストール方法は全て書いてあるので、その通りに試してみます。

Pleiadesプラグインのインストール

pleiadesフォルダのfeaturesとpluginsをコピーする

それぞれのフォルダ内にある jp.sourceforge.mergedoc.pleiades をアプリケーションフォルダに移動した eclipse フォルダの features と plugins にコピーします。

f:id:tasukujp:20140921182106p:plain

/eclipse/featuresと

f:id:tasukujp:20140921182419p:plain

/eclipse/pluginsにコピー

f:id:tasukujp:20140921182458p:plain

eclipse.iniを編集する

eclipse.ini ファイルは通常では見えない場所にありますので以下のように、Eclipse.app を右クリックして「パッケージの内容を表示」を選択します。

f:id:tasukujp:20140921183214p:plain

そうするとContents -> MacOS 配下に eclipse.ini ファイルがあるのでこれを編集します。

f:id:tasukujp:20140921183341p:plain

ini ファイルの関連付けがされてなかった場合は、普段使っているテキストエディタを選択しましょう。最終行に以下の一文を追加して下さい。フォルダ名を変更してる場合はパスもあわせて変えます。ついでにデフォルトの文字コードも指定しておきます。

-Dfile.encoding=UTF-8
-javaagent:/Applications/eclipse/plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar

ちなみにWindowsの場合は以下の相対パス

-javaagent:plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar
eclipseを起動する

ここまでで一度 Eclipse.app を起動してた場合は、ターミナルで以下のように-cleanコマンドで起動します。初回起動の場合は自動的にcleanでの起動になりますが、2回目以降は通常起動になりますので、設定変更などをした場合は反映されません。

$ /Applications/eclipse/eclipse -clean

日本語化されていたら完了です。

f:id:tasukujp:20140921185750p:plain

最後におなじみのHelloWorld!

f:id:tasukujp:20140921192736p:plain