読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【JavaScript】繰り返し処理 - whileの使用方法

JavaScript
スポンサーリンク

JavaScript の while 文についてまとめました。

while文について

whileの基本構文は次の通りです。

while (条件式) { ... }

条件式はループの反復前に評価され、true の間はループを繰り返し実行し、false になると while のループを抜けます。ブロック文の波括弧 ({ ... }) は処理内容が1つのみの場合は省略できますが、復数の処理文を実行する場合は省略できません。

var i = 0;
while (i < 40) {
    document.writeln(i);
    i++;
}

 while - JavaScript | MDN

do...while文について

do...whileの基本構文は次の通りです。

do { ... } while (条件式);

条件式はループの反復後に評価されるため少なくとも1回は処理が実行されます。true の間はループを繰り返し実行し、false になると while のループを抜けます。ブロック文の波括弧 ({ ... }) は処理内容が1つのみの場合は省略できますが、復数の処理文を実行する場合は省略できません。

var i = 0;
do {
    document.writeln(i);
    i++;
} while(i < 20);

 do...while - JavaScript | MDN

無限ループ

無限ループにしたい場合は条件式に true を設定します。他にもずっと true を返しつづける条件を設定すると無限ループとなってブラウザが固まりますので、break などを使ってループを抜ける方法は用意しておきましょう。

var n = 0;
while (true) {
    document.writeln(n);
    n++;
    if (n > 100) break;
}